◆ 焙煎
 
ステンレス
煎り網
1,260円〜
 鉄 ギンナン割
ギンナン割り
1,270円〜
 
コーヒー
ロースター
23,625円
 耐熱 ホーロク
耐熱 焙烙
ホーロク
萬古焼
2,900円~
 いり器
耐熱いり器
ほうじき
1,340円

ギンナン煎り
焙煎器
煎り網
2,120円〜
手動 ロースター 
手動・電動
コーヒー豆
焙煎
ロースター 

34,880円〜
     

教えて煎るとは?

食材から水分を飛ばしおすすめポイント
柔らかくしたり、香ばしい風合いを出す時に
煎り器を使用します。

胡麻や大豆などを煎ってからすりつぶすと
とてもいい香りがしますよね。

直接炎にあてるため、ネット状の容器に入れ、
焦げ付かないように、炎の上でゆすりながら
あぶるようにして使用します。

乾燥しているものを炙り続けていると、
コゲてしまうので、熱の伝わり状態を確認しながら頃合いをみます。

緑茶を煎ってほうじ茶に

一般的に日本茶は緑色をした「煎茶」を指す場合が多いようです。
煎茶は「煎じる茶」という意味で、
急須や土瓶の中で煮出すことで、茶葉の成分を抽出します。
その煎茶を焙烙(ほうろく)などの上に広け、
下からの加熱により、炒めるように煎ったものが
ほうじ茶となります。

ほうじ茶にすると、味がまろやかになり
胃にも優しいということで、
病院では食事にほうじ茶を出している所が多いようですよ。